2004年04月05日

信仰ガイド『知識の守護者シフ・ムーナ』

シフ・ムーナは瞑想的ではあるが強力な神であり、魔法の知識を探求する者たちが仕えている。
シフ・ムーナは価値ある品の献上と、頻繁に呪文の力を使うことを評価する。

加護

魔術の暴走効果の抑止

信徒としての称号が『長老職』以上の時に、信仰値に応じた確率で、呪文詠唱の失敗によって発生する魔術の暴走効果を抑止する。

魔法書の下賜

信徒としての称号が『秘術の支配者』である時に祈りを上げると、下賜として魔法書が授けられることがある。『獲得の巻物』で本を願った場合に準じ、あらゆる魔法書が与えられる。

授けられる能力

シフ・ムーナが授ける特殊能力は祈祷スキルとは無関係に効果を発揮する。発動によって祈祷スキルに経験値が分配されてしまうこともない。

呪文の忘却

不要な呪文を忘れ去ることで、他の呪文を記憶する余力を取り戻すことができる。

歓心

呪文詠唱による魔術の公使
祭壇への価値ある品の奉納

不興

信徒としての時間経過

懲罰

現役の信徒と棄教者とを問わずに懲罰を与える。
下記の懲罰のいずれかに加え、神との接触によって混乱あるいは減速が発生する場合がある。

知力の減退

(確率1/5) 一時的に1d(知力/5)ポイントの知力の減退を惹き起こす。

混乱

(確率3/10) 3-12ターンの混乱を惹き起こす。

予見術の暴走効果

(確率1/5) 予見術の暴走効果が発生する。
※dc_j069_050313迄のバージョンでは、バグによって予見術ではなく死霊術の暴走効果が発生する。

魔力の掠奪

(確率1/5) MPが全て奪い去られる。

魔法の消沈

(確率1/10) 補助魔法の残り効果時間がなくなる。

備考

同じような加護をもたらすヴェフメットに比較すると与えられる力は地味だが、シフが下賜する呪文書はあらゆる系統の物から選択されるので、妖術も召換も用いないメイジには優れた選択肢となる。
シフによる魔術の暴走効果の抑止はメッセージが表示されないため見落とされがちだが、不慣れな系統の呪文を鍛える際に有効に機能する。